“なにわの腹筋女王”ダイハツ・松田瑞生が優勝!【大阪国際女子マラソン2018】第37回結果速報

NO IMAGE

MGC出場権を賭けた今大会。日本最速記録を持つスズキAC・安藤に優勝の期待が集まるが、ダイハツ・松田、天満屋・前田のあなどれない。ベテラン勢も復活を狙っている。さて、結果はいかに?

▼今年で37回目を迎える【大阪国際女子マラソン】

HOME | 第37回 大阪国際女子マラソン 公式ホームページ

奥村組スポーツスペシャル 第37回大阪国際女子マラソン | 関西テレビ放送 カンテレ

▼現役最速記録を持つ安藤をはじめ、若手有力選手が多数出場しました!

◆総合結果

▼優勝:松田 瑞生(ダイハツ)2:22:44

▼瀬古マラソン強化戦略プロジェクトリーダーも松田瑞生を絶賛!

ダイナミックな走りで将来性をすごく感じた。ニューヒロインの誕生です!

松田さんは野口さんと走りが似ているし『センスとかいいな』と思っていた。野口さんよりも跳ばない走り。前にいく走りなのでマラソンにはうってつけ。感覚的には野口さんより力があるかなと思っている。野口さんの日本記録(2時間19分12秒)を切るぐらいの力はあると思います。ああいう走りは大好き。パワフルだもん。女性なんだけど、女性を超えている走り
出典 日本陸連の瀬古マラソン強化戦略プロジェクトリーダーが松田瑞生を絶賛。「野口みずきさんより力がある」 (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

▼さらに夏場に行われるオリンピックについても。。

松田さんは初マラソンを感じさせないような素晴らしい走りだった。前半は1時間11分59秒、後半が1時間10分45秒で後半の方が1分14秒速い。松田さんは寒いのがあまり得意じゃない。暑い方が得意だと聞いた。寒い中でも走れたので彼女は全天候型。どんな天候でも走れる。五輪向きの選手だなと思う
出典 日本陸連の瀬古マラソン強化戦略プロジェクトリーダーが松田瑞生を絶賛。「野口みずきさんより力がある」 (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

▼日本マラソン界に新たなヒロイン誕生!ネットの反応は?

Uncategorizedカテゴリの最新記事