#大迫ハンパない!日本人トップの3位!【第71回福岡国際マラソン】2017結果速報

NO IMAGE

福岡国際マラソンは、今年71回を迎える。4連覇の快挙を遂げたフランク・ショーター。マラソン初優勝で一躍日本のトップマラソンランナーとなり、3連覇を含む4勝を挙げた瀬古利彦。同じく初優勝を遂げた中山竹通。今年も男子マラソン界をけん引した選手たちが福岡を駆け抜ける。

▼今年で70回目を迎える【福岡国際マラソン】

第71回福岡国際マラソン選手権大会|KBC九州朝日放送

▼過去には瀬古利彦が3連覇したこともある伝統あるレース

日本マラソン界の伝説、瀬古利彦の爆発的なラストスパートを動画で振り返る – Middle Edge(ミドルエッジ)
78-80、83年 福岡国際マラソン 4勝

▼今回は19年9月以降に行われる東京五輪代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」の予選も兼ねており、国内の実力者達が多数参加しました。

有力選手多数出場!福岡国際マラソンが注目されるワケ (All About) – Yahoo!ニュース

◆結果速報

▼優勝:2:05:48 モーエン(ノルウェー)


2位:2:07:10 キプロティク
3位:2:07:19 大迫 傑
4位:2:08:44 カロキ
5位:2:09:22 メセル
6位:2:09:27 上門 大祐
7位:2:10:01 竹ノ内 佳樹
8位:2:10:46 マイケル
9位:2:10:53 川内 優輝
10位:2:12:04 深津 卓也

◆日本人トップ

▼3位:2:07:19 大迫傑(ナイキ・オレゴンプロジェクト)

日本人現役最速記録・日本歴代5位・NikeORPJT最速 の好記録!

▼昨年は激走で3位に入った川内優輝は9位でfinish

それでも日本人4位!
【タイム】2:10:53

▼大迫がMGC出場権獲得!ネットの反応は。。

Uncategorizedカテゴリの最新記事