川内が激走!日本人トップの3位!【第70回福岡国際マラソン】2016結果速報

NO IMAGE

福岡国際マラソンは、今年70回の節目を迎える。4連覇の快挙を遂げたフランク・ショーター。マラソン初優勝で一躍日本のトップマラソンランナーとなり、3連覇を含む4勝を挙げた瀬古利彦。同じく初優勝を遂げた中山竹通。今年も男子マラソン界をけん引した選手たちが福岡を駆け抜ける。(出典:KBC九州朝日放送HP)

▼今年で70回目を迎える【福岡国際マラソン】

第70回福岡国際マラソン|KBC九州朝日放送

▼過去には瀬古利彦が3連覇した伝統あるレース

日本マラソン界の伝説、瀬古利彦の爆発的なラストスパートを動画で振り返る – Middle Edge(ミドルエッジ)
78-80、83年 福岡国際マラソン 4勝

▼元世界記録保持者【パトリック・マカウ】の3連覇に注目が集まりました。

福岡国際マラソン2015・2016連覇
【自己ベスト】
3000m 7分54秒50 (2007年)
10km 27分27秒 (2007年)
15km 41分30秒 (2009年)
20km 56分13秒 (2007年)
ハーフマラソン 58分52秒 (2009年)
25km 1時間13分18秒 (2011年)
30km 1時間27分38秒 (2011年)
マラソン 2時間03分38秒 (2011年)
出典 www.aflo.com

■結果速報

▼優勝:ツェガエ(エチオピア)2:08:48

川内が日本人トップの激走!!
2位:マカウ(ケニア)2:08:57
3位:川内優輝(埼玉県庁)2:09:11
4位:園田隼(黒崎播磨)2:10:40
5位:メセル(エリトリア)2:10:48
6位:ゾスト(ポーランド)2:10:53
7位:クールセット(カナダ)2:10:55

【マラソン】川内、日本人トップの3位!来年ロンドン世界陸上出場へ前進 (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

川内は日本勢最高の3位 ツェガエがV 福岡国際マラソン (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

▼川内激走!ネットでの反応は。。

▼強行出場した【川内優輝】選手にも注目が集まっています。

公務員ランナー川内優輝、故障による調整不足も「全力を尽くすのが責任」 (デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

福岡に強行出場 川内優輝が“ただの市民ランナー”に戻る日 (日刊ゲンダイDIGITAL) – Yahoo!ニュース

川内 またアクシデント!ふくらはぎ痛に加え左足首捻挫も (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

Uncategorizedカテゴリの最新記事