リオ五輪選手も参戦!【プリンセス駅伝2016】第2回全日本実業団対抗女子駅伝予選会区間賞・結果速報!

NO IMAGE

2016年10月23日福岡県で行われる【第2回プリンセス駅伝in宗像・福津】昨年、一秒に泣いたキャノンAC九州は本戦出場なるか?また、ニューイヤー駅伝で5度の区間賞を獲得し、北京五輪マラソン代表の佐藤敦之監督率いる京セラは古豪復活となるか?

▼2回目を迎えた【プリンセス駅伝2016】

TBS『プリンセス駅伝2016』

大会要項|本女子駅伝予選|一般社団法人日本実業団陸上競技連合ホームページ

▼オーダーリストはこちら

女子 EKIDEN (駅伝) オーダー・リスト

▼昨年14位のTOTO(福岡)が初優勝!

14位までが本戦出場権を獲得!
古豪・京セラが復活の3位!

ユニクロ・大塚製薬が本戦出場を逃す。。
キャノンAC九州は21位に沈む。。

<プリンセス駅伝>TOTO1位突破 ノーリツ、京セラ続く (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

▼順位変動表はこちらから

女子 EKIDEN (駅伝) 順位変動表

▼1区(7.0km)区間賞:前川晴菜(十八銀行)22:34

▼2区(4.0km)区間賞:田邉 美咲(三井住友海上)12:23

▼3区(10.3km)区間賞:松田 瑞生(ダイハツ)33:04

▼4区(3.8km)区間賞:パウリン・カムル(ルートインホテルズ )11:47

▼5区(10.4km)区間賞:中川 京香(JP日本郵政グループ)35:30

▼6区(6.695km)区間賞:寺内 希(JP日本郵政グループ)22:04

▼ネットでの反応は。。

▼今大会の注目選手

■福士加代子(ワコール)


【自己ベスト】
3000m 8分44秒40 (2002年) 日本記録
5000m 14分53秒22 (2005年) 日本記録
10000m 30分51秒81 (2002年)
ハーフマラソン 1時間07分26秒 (2006年) アジア記録
マラソン 2時間22分17秒 (2016年)

【獲得メダル】
世界陸上競技選手権
銅 2013年 モスクワ マラソン
アジア競技大会
銀 2002年 釜山 5000m
銀 2002年 釜山 10000m
金 2006年 ドーハ 10000m
出典 www.aflo.com

■高島由香(資生堂)


【自己ベスト】
5000m 15分31秒66(2014年)
10000m 31分35秒76(2016年)
出典 www.aflo.com

■関根花観(JP日本郵政グループ)


【自己ベスト】
3000m 9分06秒97
5000m 15分24秒74
10000m 31分22秒92

【獲得メダル】
女子 陸上競技
アジアジュニア陸上競技選手権大会
銀 2014 台北 3000m

■下門 美春(しまむら)


【自己ベスト】
3,000M 9分17秒85
5,000M 15分48秒35
10,000M 33分04秒40
ハーフマラソン 1時間11分48秒

■加藤 麻美(Panasonic)


【自己ベスト】
1500m 4分26秒92
3000m 9分14秒99
5000m 15分57秒59
10000m 32分51秒07
ハーフマラソン 1時間10分21秒
マラソン 2時間26分30秒

Uncategorizedカテゴリの最新記事