箱根から世界へ!【東京マラソン2016】に挑戦する箱根駅伝ランナー達【第92回箱根駅伝出場】

NO IMAGE

今年、箱根駅伝で活躍したランナー達が続々と東京マラソン出場を表明している。青山学院大学から神野・一色、東洋大学からは昨年出場を断念した服部(勇)。4年生は就職先を含め紹介します。目指すは「オリンピックでメダル」だ。

▼第92回箱根駅伝は青山学院大学の完全優勝&連覇で幕を閉じましたが。。

39年ぶり!青山学院大学が完全優勝&連覇!【第92回箱根駅伝】2016区間賞・結果速報 – NAVER まとめ

■第92回箱根駅伝から【東京マラソン2016】に挑戦するランナー達をご紹介

▼服部 勇馬(東洋大学4年)

東洋大→トヨタ自動車
【自己ベスト】
5000m 13分36秒76
10000m 28分09秒02
ハーフマラソン 1時間03分37秒
30km 1時間28分52秒 (※日本学生記録)
出典 www.aflo.com

▼神野 大地(青山学院大学4年)

青山学院大→コニカミノルタ
【自己ベスト】
5000m 14分04秒58 (2013年)
10000m 28分41秒48 (2013年)
ハーフマラソン 1時間01分21秒 (2015年)

2012年アジアジュニア 10000m 銀メダル
第93回関東インカレ2部 ハーフマラソン 優勝
2015年度金栗四三杯(箱根駅伝MVP)
出典 www.aflo.com

▼久保田 和真(青山学院大学4年)

青山学院大→九電工
【自己ベスト】
5000m 13分49秒27
10000m 28分24秒50
20km 59分28秒

2016年度金栗四三杯(箱根駅伝MVP)
出典 www.aflo.com

▼小椋 裕介(青山学院大学4年)

青山学院大→ヤクルト
【自己ベスト】
5000m 13分55秒97(2015年)
10000m 28分27秒73(2014年)
ハーフマラソン 1時間02分03秒 (2015年)

第28回ユニバーシアード ハーフマラソン 金メダル
出典 www.aflo.com

▼一色 恭志(青山学院大学3年)

2区(23.1キロ)区間3位 1:07:35
【自己ベスト】
5000m 13分40秒93(2015年)
10000m 28分23秒40(2014年)
ハーフマラソン 1時間02分9秒 (2015年)

第28回ユニバーシアード ハーフマラソン 銀メダル
出典 www.aflo.com

▼下田 裕太(青山学院大学2年)

8区(21.4キロ)区間賞 1:04:21
5000m 14分06秒85
10000m 28分33秒77
ハーフマラソン 1時間2分22秒

第18回日本学生ハーフマラソン 9位
(ジュニア日本歴代4位)
出典 www.aflo.com

▼渡邉 利典(青山学院大学4年)

青山学院大→未定
5000m 14分09秒65(大学4年)
10000m 28分35秒65(大学4年)
ハーフマラソン 1時間03分13秒(大学3年)
出典 www.aflo.com

▼橋本 崚(青山学院大学4年)

青山学院大→未定
5000m 14分10秒90(大学4年)
10000m 29分10秒18(大学4年)
ハーフマラソン 1時間04分38秒(大学3年)

▼池田 生成(青山学院大学3年)

箱根駅伝補欠
5000m 14分16秒14(大学3年)
10000m 28分51秒31(大学3年)
ハーフマラソン 1時間04分08秒(大学3年)

第94回関東インカレ ハーフマラソン 優勝

▼ネットでは青学・一色、東洋大・服部に期待する声が

▼青山学院大学は大量6人がエントリー

Uncategorizedカテゴリの最新記事